名古屋スバルについて

1958年、「てんとう虫」の愛称で親しまれたスバル360が、世に出ました。
この年、名古屋スバル自動車(株)は誕生しました。以来50年余りにわたり、自信をもってお客様にスバル車をお届けしてまいりました。
株式会社SUBARUと共に、日本のモータリゼーションの一翼を担ってきたと自負しております。

21世紀も独自の自動車づくりを目指すスバルのスピリットを通じて、人を大切にするクルマ社会を目指し、地域社会とともに発展していきます。

会社概要

社名 名古屋スバル自動車株式会社
代表者 代表取締役社長 福田 健
住所 〒462-0017 名古屋市北区落合町233
電話番号 052-901-8611(本社代表)
設立 昭和33年10月3日
創立 昭和33年11月1日
資本金 1億円
事業内容 スバルの新車・中古車販売、自動車整備・修理、関連部品・用品の販売、自動車リース、各種保険代理店業他。
売上高 284億2951万円(平成28年3月期決算)
従業員数 504名(男性446名、女性58名)(平成28年9月1日現在)
取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行、名古屋銀行、愛知銀行、大垣共立銀行、百五銀行、他

マイナンバー取扱いに係る基本方針

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針(PDFファイル 約54KB)

就職関連情報

名古屋スバルの就職関連情報はこちら